会社紹介Company Introduction

ごあいさつ

会津に生まれ会津に育つ地域密着ディーラーとして、
お客様に喜ばれる仕事を通して、
会津地域の魅力の向上に貢献する。

私たちは、創業以来、会津地域のお客様に支えられることで、数々の困難を乗り越えてくることができました。これまでも、消費税増税(1997年)による急激な需要の減少や取引先メーカーのリコール事件(2000年・2004年)に伴う販売不振や商品開発の遅れ、リーマン不況(2008年)、東日本大震災による原発事故の風評被害(2011年〜)など様々な環境の変化を経験しました。私たちは、与えられた環境に嘆くのではなく、その環境は私たちに対し何かを教えてくれているのだと考え、経営品質向上の取り組みを続けてきました。
特に2度に渡るリコール事件の時は、会社が潰れるのではないかという不安の中、たくさんのお客様に励まされ、勇気を頂きました。「私たちが弱気になってどうする。」「下を向いている場合じゃない。」「この事件で一番不安なのはお客様じゃないか。」お客様の不安を取り除き、安心していただくために、目の前のお客様に全力で向き合いました。その中で育まれたのがショールームでの「おもてなし」です。今ではそれが当社の強みになっています。そして、お客様のおかげで磨かれた「おもてなし」という強みを活かして、支えてくれた地域に恩返しできないかと考えるようになりました。
まず、会津のサービス業の模範となるために、お客様に喜ばれる仕事に磨きをかける。そして、その考え方取り組みを地域に還元し、地域の企業、競争相手とも共存共栄を図りたいと考えました。観光に農業にモノづくり、あらゆる分野で魅力的な企業が増えることで、イキイキと働く会津地域の人たちが増えていき、地域の雰囲気が明るくなります。
会津三菱自動車販売は、会津地域の魅力を向上し、明るい会津地域を創ることに貢献したいと考えています。

社長メッセージ

志事しごとを通して『人間』を育む。その先にある豊かな人生。

「未来創造の鍵は和にあり、和を尊び社員の幸せを追求する」
これが、会津三菱自動車販売で働く私たちが生涯をかけて追求しようと考える経営理念です。この理念を実現する鍵は、社員同士が対話を大切に共存共栄を志す調和の精神、すなわち「和」の精神にあります。
全社員の幸福を実現するという大きな目的に向かって、社員同士が心をあわせ、「どうしたら実現できるだろうか」を話し合い、時にはぶつかり合い、切磋琢磨、創意工夫しながら前進しています。
お客様や一緒に働く仲間のために志事を通して、「人間」が育まれていくことを会津三菱自動車販売は目指しています。社会に出ると1日の半分以上の時間を職場で過ごします。大切なことは、働いているときに「やりがい」を感じる自分に成長することです。会津三菱自動車販売で共に働きながら豊かな人生の道を歩みましょう。

代表取締役社長 宮森 正芳

経営理念